アメリカのアパートを覗いてみよう!


世界で最も影響力のあるアメリカ。最近ではアメリカで国外留学をする方が増えてきましたね!アメリカで賃貸アパートを借りる人も多くいるのではないでしょうか?留学や仕事の一人暮らしに役立ててほしい、アメリカのアパートを紹介します!

街並み

 


【日本とアメリカのアパートはここが違う!】
馴染みのある日本の賃貸アパート。アメリカのアパートと日本のアパートはどこに違いがあると思いますか?

<①間取りの表記>
日本の間取りはLDKで表示されますが、アメリカのアパートの間取りはベッドルームの数で表記されます。比較的一軒家のルームシェアが多くなっていますが、アパートであればバスルームやキッチンは基本的には付いています。

<②窓が小さい>
アメリカのアパートは、日本のアパートと比べると窓が小さくなっています。理由はわかりませんが、たいていのアパートがそうなっているみたいです・・・(笑)

 


【アメリカのアパートの間取りの種類!】
さぁ、ここで気になるアパートの間取りを見てみましょう!どんな間取りになっているのでしょうか?

<studio>
一部屋にキッチン、バスルームが付いています。広いものだと、二階にロフトが付いているものも!最近日本でもロフトが流行っていますよね?実はアメリカのアパートを真似したものと言われています。

<1bed room>
一つの部屋、キッチン/ダイニング、リビング、バスルームとなっています。1LDKのようなものです。

「2bed room 」「3bed room」は、部屋の数が2つ、3つのとなってきます。

<flat>
同じフロアにキッチン/ダイニング、バスルームがついています。studioと異なるところは、部屋の数が2つも3つも付いているというところです。なんかあまり違いがわかりませんね・・・(汗)

 


【アメリカのアパートの特徴とは?】
憧れのアメリカでの生活!と思う方はたくさんいると思いますが、アメリカのアパートは日本と比べてそんなにキレイではありません。土地面積が広いので部屋の面積は広くなっていますが、見た目は「このアパート大丈夫かな?」と思うぐらいです。

学生

 


【アメリカ人はアパートを利用しない!?】
アメリカ人はほとんどアパートに住むことがありません。学校や仕事場の寮や、誰かの家でルームシェアをするのが多くなっています。まず、学生で一人暮らしをすることはほとんどありません。日本人とは全く異なりますね。なので、アパートの物件数も土地面積のわりには少なくなっているのです。


アメリカでアパートを探す時に参考にしてみて下さい!日本とアメリカのカルチャーショックが起こらないように事前にアパート事情を調べておくことをオススメします。



滋賀県南西部に位置し、人口約13万8千人を有する草津市。緑や琵琶湖、草津川など豊富な自然に恵まれた街です。その一方、交通機関や生活環境なども充実しており、住み良い街となっています。そんな交通至便な草津市で快適に暮らすなら戸建てがオススメです。コチラのサイトでは草津市のグルメ情報やサブカルチャーなどの街の情報をご紹介しております。これから草津市で戸建ての購入をご検討するのであれば、当サイトをご覧になって下さい。きっと役に立つことでしょう。

都市と自然のバランスが取れている梅田エリア。そんな心地良さを感じる梅田エリアで賃貸物件を探しませんか?当店は,新築・築浅,ルームシェア可物件などシングル,子育てファミリー,シルバー世代などの様々な世代に合った賃貸情報を取り揃えております。お客様のご希望にあった物件を紹介してますよ。駅周辺は,年々大型ショッピングセンターなどの商業施設も充実し、お買いものも楽しくなりました。休日のリフレッシュもできますので、この機会にお引越しを検討してみてはいかがでしょうか?きっと充実したライフスタイルが送れますよ。梅田エリアを熟知したスタッフがいますのでご安心して梅田エリアにある賃貸物件をお探し下さい!!何か疑問・質問などありましたらお気軽にご連絡下さい。

埼玉県朝霞市にある,北朝霞駅。北朝霞駅はJR東日本の武蔵野線が利用できる駅となっています。都心部まで,武蔵野線を利用すれば,毎日の通勤・通学も大変最適です。そして,北朝霞駅周辺には多種多様な商業施設があります。そのため,日々のお買い物だけでなく,休日の買い物も気軽に楽しめるでしょう。そんな北朝霞駅周辺で快適で便利な生活を始めませんか。こちらのサイトでは,北朝霞駅周辺の賃貸物件情報を数多くご紹介しています。種類豊富にある物件の中から,さまざまな条件で検索することが可能ですので,ぜひご希望の条件で検索してみて下さい。きっとこの機にお気に入りの賃貸物件が見つかるでしょう。

京都市山科区は市の東側に所在しています。昔から交通の要所として役割を担っていました。山科区は滋賀県に近いエリアですが,電車の利便性が優れているので,京都駅まで5分で移動が可能。また京都市山科区はどの方面に行くにも容易に行えるので,京都市街地や大阪のベッドタウンとしても人気を集めております。更に山科区は商業施設や大規模な総合病院もあります。大きな病院があるといざという時も安心して対応できるでしょう。賃貸物件の相場も京都中心に比べリーズナブルですよ。そんな山科区でセキュリティー設備が整っている賃貸物件を探しませんか。セキュリティーがしっかりしていると安心して外出もできますので,一人暮らしの方に大変オススメです。山科区で賃貸情報を探すなら当サイトをご利用下さい。

6 Thoughts on “アメリカのアパートを覗いてみよう!

  1. あやすけ on 2015年4月14日 at 2:17 PM said:

    確かにアメリカ人の家族ってアパートに住んでいるイメージが全然ない!
    それに、間取りの表記法にも違いがある事は始めて知った><!
    何で一軒家とか好む傾向があるのかな?

  2. USA大好き on 2015年4月24日 at 9:43 AM said:

    いつかはアメリカに行ってみたい~と思っていて・・。日本の感覚でアパートを探すとその違いに戸惑うかもですね。留学する時にとても参考になるので助かりました。

  3. 以前、留学した友達が日本とアメリカの違いに驚いたって言ってました!
    学生が一人暮らしをすることはまずないらしく、一人暮らし向けのアパートがほとんど存在しないんだとか。
    その友達はルームシェアできるルームメートを見つけたようですが、一人暮らしをする人のお部屋探しは大変そうですよね・・・。

  4. アメリカ人はアパートに住まないんですね!
    ってことは、留学したらルームメートを探すことを真っ先にしなきゃいけないってこと!?
    日本人とは感覚が違うっていっても、ルームシェアをするのはなかなか勇気が入りますよね。

  5. 来年だいがくせい on 2015年6月8日 at 10:03 AM said:

    アメリカのアパート、間取り表記がなんかカッコいいですねw「studio」とか…。
    お国によって住まいにもこんなに差が出るんだと思うと、ますます留学に興味が湧いてきました!

  6. ゆゆ on 2015年7月7日 at 6:34 PM said:

    アメリカの間取りにカルチャーショック!!
    ベッドルームの数を数えるなんて、アメリカならではだな~。と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>