アメリカのアパートを覗いてみよう!


世界で最も影響力のあるアメリカ。最近ではアメリカで国外留学をする方が増えてきましたね!アメリカで賃貸アパートを借りる人も多くいるのではないでしょうか?留学や仕事の一人暮らしに役立ててほしい、アメリカのアパートを紹介します!

街並み

 


【日本とアメリカのアパートはここが違う!】
馴染みのある日本の賃貸アパート。アメリカのアパートと日本のアパートはどこに違いがあると思いますか?

<①間取りの表記>
日本の間取りはLDKで表示されますが、アメリカのアパートの間取りはベッドルームの数で表記されます。比較的一軒家のルームシェアが多くなっていますが、アパートであればバスルームやキッチンは基本的には付いています。

<②窓が小さい>
アメリカのアパートは、日本のアパートと比べると窓が小さくなっています。理由はわかりませんが、たいていのアパートがそうなっているみたいです・・・(笑)

 


【アメリカのアパートの間取りの種類!】
さぁ、ここで気になるアパートの間取りを見てみましょう!どんな間取りになっているのでしょうか?

<studio>
一部屋にキッチン、バスルームが付いています。広いものだと、二階にロフトが付いているものも!最近日本でもロフトが流行っていますよね?実はアメリカのアパートを真似したものと言われています。

<1bed room>
一つの部屋、キッチン/ダイニング、リビング、バスルームとなっています。1LDKのようなものです。

「2bed room 」「3bed room」は、部屋の数が2つ、3つのとなってきます。

<flat>
同じフロアにキッチン/ダイニング、バスルームがついています。studioと異なるところは、部屋の数が2つも3つも付いているというところです。なんかあまり違いがわかりませんね・・・(汗)

 


【アメリカのアパートの特徴とは?】
憧れのアメリカでの生活!と思う方はたくさんいると思いますが、アメリカのアパートは日本と比べてそんなにキレイではありません。土地面積が広いので部屋の面積は広くなっていますが、見た目は「このアパート大丈夫かな?」と思うぐらいです。

学生

 


【アメリカ人はアパートを利用しない!?】
アメリカ人はほとんどアパートに住むことがありません。学校や仕事場の寮や、誰かの家でルームシェアをするのが多くなっています。まず、学生で一人暮らしをすることはほとんどありません。日本人とは全く異なりますね。なので、アパートの物件数も土地面積のわりには少なくなっているのです。


アメリカでアパートを探す時に参考にしてみて下さい!日本とアメリカのカルチャーショックが起こらないように事前にアパート事情を調べておくことをオススメします。



東京都多摩地域最大の八王子市。古くから学園都市として発展しており、市内は多くの学生で賑わいます。昼夜問わず多くの人で賑わっており、学生が住みよい地域となっています。23区の都心部へもアクセスが良好となっており、ショッピングや観光にも困ることはないでしょう。とても充実した暮らしが送れるのが、八王子市の魅力だといえるでしょう。さて、そんな八王子で一人暮らしを始める方に朗報です。こちらでは、賃貸物件情報をご紹介します。女性の一人暮らしにオススメのオシャレな物件豊富にご用意しております。お気軽にご相談ください。新築物件も豊富に用意しておりますので素敵なお家で新生活をスタートさせて下さい!きっと理w層の賃貸物件を手に入れることができますよ。

兵庫県の尼崎市で新生活をを考えている方はいませんか?尼崎市には,2000本のバラを楽しむことができる公園があったりすなど自然が豊かな街です。また,国営の競艇場や競馬場などがあり沢山の人で賑わいをみせます。またゆるキャラのちっちゃいおっさんで有名な都市です。もしかしたら、ちっちゃいおじさんに会えるかもしませんよ。また多くの企業の本社があり,とても発展してきている街です。またスーパーや大型ショッピングモールなども多数存在しており,買い物のさいにも便利です。そんなまち尼崎市の賃貸物件のご紹介させていただいているのが,こちらのサイトです。ここにはお客様にあった賃貸物件情報を検索できるシステムがあり,お部屋に関する詳しい情報が載っており、とても便利です。またわからないことやご相談したい事がありましたらぜひご連絡ください。

6 Thoughts on “アメリカのアパートを覗いてみよう!

  1. あやすけ on 2015年4月14日 at 2:17 PM said:

    確かにアメリカ人の家族ってアパートに住んでいるイメージが全然ない!
    それに、間取りの表記法にも違いがある事は始めて知った><!
    何で一軒家とか好む傾向があるのかな?

  2. USA大好き on 2015年4月24日 at 9:43 AM said:

    いつかはアメリカに行ってみたい~と思っていて・・。日本の感覚でアパートを探すとその違いに戸惑うかもですね。留学する時にとても参考になるので助かりました。

  3. 以前、留学した友達が日本とアメリカの違いに驚いたって言ってました!
    学生が一人暮らしをすることはまずないらしく、一人暮らし向けのアパートがほとんど存在しないんだとか。
    その友達はルームシェアできるルームメートを見つけたようですが、一人暮らしをする人のお部屋探しは大変そうですよね・・・。

  4. アメリカ人はアパートに住まないんですね!
    ってことは、留学したらルームメートを探すことを真っ先にしなきゃいけないってこと!?
    日本人とは感覚が違うっていっても、ルームシェアをするのはなかなか勇気が入りますよね。

  5. 来年だいがくせい on 2015年6月8日 at 10:03 AM said:

    アメリカのアパート、間取り表記がなんかカッコいいですねw「studio」とか…。
    お国によって住まいにもこんなに差が出るんだと思うと、ますます留学に興味が湧いてきました!

  6. ゆゆ on 2015年7月7日 at 6:34 PM said:

    アメリカの間取りにカルチャーショック!!
    ベッドルームの数を数えるなんて、アメリカならではだな~。と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>